メディカル葵出版

BEARD’S Ptosis 眼瞼下垂

BEARD’S Ptosis 眼瞼下垂

編著 Callahan M & Beard C
翻訳 井出 醇(井出眼科病院)
定価 25,920円(本体24,000円+税)
体裁 A4変型 総 304頁 図・表・写真 222点

下垂を知るためには、眼瞼のすべてを知らねばならない。本書が眼科医の手引き書となる所以である。高齢化が進んでいるので、老人性(退縮性)下垂や偽下垂 (老人性の眼瞼皮膚の弛緩)は急激の増加している。われわれ眼科医に手術を要請される機会が増加する。白内障の次ぐらいに症例数が伸びる可能性がある。 従って、下垂の基本手技と共にその変法を学ぶのは有意義である。

さらに、下垂手術では特に重要な、Informed consentの進め方が随所で説かれている。

(訳者あとがきより)


内容目次

I 歴史
II 解剖
III 生理学
IV 病理
V 分類
VI 検査法と評価
VII 眼瞼下垂の手術療法についての一般的考察
VIII 眼瞼挙筋発育不全性下垂の手術
IX ほかの筋原性下垂の外科的治療
X 腱膜性下垂の外科的治療
XI 機械的下垂および偽眼瞼下垂の外科的治療
XII 下垂の修正に有用な他の手術法
XIII 関連の手術