メディカル葵出版

斜視 Q&A101

斜視 Q&A101

斜視のお子さまをお持ちの保護者の方々へ!
小児眼科の第一人者がお悩みを解決します。

著者 David Taylor, Jane Walker, Christine Timms
翻訳 杉山 能子(金沢大学 眼科)
定価 1,080円(本体1,000円+税)
体裁 B5判  総36頁

この本は、斜視のお子さまをお持ちの保護者の方々から寄せられた多くの質問をまとめたものです。不思議なことに斜視のお子さまの保護者は、もっと重症な眼 疾患を持っておられる方々よりも深刻に悩んでおられるように思えることがあります。わたしたちはその悩みをひとつひとつ解決し、斜視についての理解の手助 けができれば、と考えています。 この本では、保護者の方々からの斜視についての質問にわかりやすく答えるようにしました。中には、答えるのが、大変難し い質問もありました。それは、斜視について間違った知識が信じ込まれているからであると感じ、このような斜視に対する間違った情報をなくしていかなければ ならないと痛感しました。

(著者序文より)


ロンドンの小児病院でTaylor先生に小児眼科を教えていただいていた時に、私はとても感動したことがありました。Taylor先生の外来では、保護者 の方々がお子さまの眼疾患について熱心に勉強し、正しく理解し、小児眼科医やナース、視能訓練士と一緒に治療していくのです。

この本は、保護者の方々のための斜視のガイドブックをTaylor先生らが書かれたものです。保護者の方々はしっかり勉強し、疑問点は納得できるまで質問していました。

101のQ&Aの中には日本ではありえないようなものもありましたので、少し日本風にアレンジし、イラストも加えました。この本が斜視のお子さまをお持ちの方々にとって少しでも役立てば、と願っております。

(訳者序文より)


内容目次

A 斜視についての一般的な質問(Q&A 1~22)
B 斜視の影響(Q&A 23~30)
C 診断と分類(Q&A 31~35)
D 手術以外の治療(Q&A 36~71)
E 斜視手術(Q&A 72~101)
F 眼振(眼球振盪)についての質問