メディカル葵出版

視能矯正学 用語解説辞典

視能矯正学 用語解説辞典

視能矯正学分野の用語を解説した医療関係者必携の書!

編集 山本 節(神戸大学 名誉教授)
定価 5,076円(本体4,700円+税)
送料 無料
体裁 A5判 上製  総304頁  総項目数267 適宜図表挿入

執筆者(五十音順)

東範行(国立成育医療研究センター)/安宅伸介(大阪市立大学)/新井紀子(古吉眼科)/
飯塚久美子(兵庫県立こども病院)/礒辺真理子(千葉県こども病院)/稲垣尚恵(大阪医専)/
魚里博(北里大学)/鵜飼一彦(元 早稲田大学)/鵜飼喜世子(名古屋大学)/
臼井千恵(帝京大学)/内川義和(九州保健福祉大学)/内田冴子(九州保健福祉大学)/
内海隆(内海眼科病院)/大石恵理子(井上眼科病院)/大庭正裕(札幌大庭眼科)/
金谷まり子(東邦大学)/可児一孝(滋賀医科大学)/川瀬芳克(愛知淑徳大学)/
木村亜紀子(兵庫医科大学)/木村久(木村眼科)/久保喜美(洛和会京都看護学校)/
黒田紀子(千葉県こども病院)/河本ひろ美(井上眼科病院)/小島ともゑ(大阪医専)/
西信元嗣(ナンバ眼科)/佐々本研二(ささもと眼科)/佐藤美保(浜松医科大学)/
澤口昭一(琉球大学)/下條裕史(大阪大学)/庄司純(日本大学)/白木邦彦(大阪市立大学)/
菅澤淳(大阪医科大学)/杉山能子(金沢大学)/関谷善文(元 関谷眼科クリニック)/
高木満里子(のむら眼科医院)/高木峰夫(新潟大学)/竹田千鶴子(防衛医科大学校)/
田邊宗子(愛知淑徳大学)/田淵昭雄(川崎医療福祉大学)/中前美佳(盛眼科医院)/
中村桂子(大阪医科大学)/仁科幸子(国立成育医療研究センター)/
野村耕治(兵庫県立こども病院)/橋本禎子(桜水さかい眼科)/長谷部聡(岡山大学)/
初川嘉一(大阪府立母子保健総合医療センター)/濱村美恵子(大阪医科大学)/
早川友恵(帝京大学)/林孝雄(帝京大学)/原澤佳代子(東京医科大学)/
張替涼子(新潟大学)/平井淑江(愛知淑徳大学)/深井小久子(日本視能訓練士協会)/
福山千代美(前 日本大学)/藤山由紀子(首都医校)/不二門尚(大阪大学)/
母坪雅子(札幌きい眼科)/増田勝子(神戸総合医療専門学校)/松岡久美子(帝京大学)/
松本長太(近畿大学)/松本富美子(近畿大学)/溝部惠子(京都第二赤十字病院)/
三村治(兵庫医科大学)/向野和雄(神奈川歯科大学)/守田好江(Gemstone Foundation)/
森山涼(井上眼科病院)/矢ヶ﨑悌司(眼科やがさき医院)/八子恵子(北福島医療センター)/
山下牧子(東京医科歯科大学)/山本節(兵庫県立こども病院)/横井則彦(京都府立医科大学)/
横山連(大阪市立総合医療センター)/羅錦營(羅眼科)/若倉雅登(井上眼科病院)


視能訓練士国家試験を受験される方々のために毎年の試験問題を中心に解説した「視能訓練士 スペシャリストへの道」を発刊しておりました。そのなかで主な用語を索引にまとめ、活用していただくようにしていましたが、今回、これらの用語をまとめて、視能矯正学の用語解説辞典を企画しました。視能矯正用語集は1993年に日本視能訓練士協会から発刊されていますが、英語と学術用語をまとめたもので、それには用語の解説はついていません。

今回の用語解説辞典では、簡単な用語はその意味や解説となっていますが、どのように使用されるか、関連項目もあげて理解しやすいように必要な場合は図表をつけ、注意点についても記載していただいています。本書は日常診療において、眼科医、視能訓練士などの医療関係者に広く利用されることを希望しています。

本書の執筆者は「視能訓練士 スペシャリストへの道」を担当してくださった方々を主に、さらに視能矯正学の用語ですから、できるだけ視能訓練士の方々に参加していただきました。

(序文より)


本書の特色

1. 視能矯正学で扱われている「主な用語」を日本語、欧語を区分けせず50音順に配列し日本語の用語には英文等を併記
2. 「主な用語」の他に、それらに関連する用語を「関連用語(類似用語)」として挙げ、対応する英文等を併記
3. 本書に出てくる主だった略語を巻末にまとめて掲載