メディカル葵出版

視能訓練士-スペシャリストへの道<4>

視能訓練士-スペシャリストへの道<4>
国家試験問題集・解答と解説 平成18年版

  • その他の『視能訓練士-スペシャリストへの道』はこちら

今年度もわかりやすい2色刷
執筆者からのワンポイントアドバイス付き!

編集 山本 節 (神戸大学 名誉教授)
編集協力 鵜飼 一彦(早稲田大学理工学部 教授)
関谷 善文(関谷眼科クリニック 院長)
初川 嘉一(大阪府立母子保健総合医療センター眼科 部長)
定価 4,320円(本体4,000円+税)
体裁 B5判 上製 総228頁 写真・図表 多数収録

執筆者(五十音順)

有若由加理(島本眼科医院)
礒辺真理子(千葉県こども病院眼科)
稲垣尚恵(大阪医療センター附属視能訓練学院)
鵜飼一彦(早稲田大学理工学部)
内 川義和(九州保健福祉大学保健科学部)
内海隆(内海眼科医院)
金谷まり子(元 総合新川橋病院眼科)
川瀬芳克(愛知淑徳大学医療福祉学部)
木村亜紀子(兵庫医科大学)
菅澤淳(大阪医科大学)
杉山能子(金沢大学医学部)
関谷 善文(関谷眼科クリニック)
田邊宗子(愛知淑徳大学医療福祉学部)
中前美佳(大阪大学医学部附属病院眼科)
仁科幸子(国立成育医療センター眼科)
野村耕治(兵庫県立こども病院)
濵村美恵子(大阪医科大学附属病院眼科)
林孝雄(帝京大学医療技術学部)
平井淑江(愛知淑徳大学医療福祉学部)
母 坪雅子(札幌きい眼科)
溝部恵子(京都第二赤十字病院眼科)
横山連(大阪市立総合医療センター小児眼科)


視能訓練士国家試験が施行されてから30余年になりますが,平成17年からは試験問題の分野が,以前の発達臨床心理学,視器の解剖と生理,目の機能など9 分野から,基礎医学大要,基礎視能矯正学などの5分野に変更されました.また,今年度からは,記述式の問題がなくなって,選択肢式の問題となり問題数も増 えました.そこで昨年までの問題解答と解説集は3年分をまとめて一冊にしておりましたが,今年からは1年分で一冊にまとめました.

今回も本書に関して日本弱視斜視学会,日本視能矯正学会などで活躍されている先生方,視能訓練士の方々に執筆のご協力をお願いして,各問題の解答ととも に問題に関連する事柄の解説を理解しやすくまとめていただきました.なお,試験問題の解答については,それぞれの担当者が出題の意図を考えながら,問題点 のある場合は編集協力者とも相談して,

解説を加えて解答したもので,厚生労働省から発表された正解と多少異なっている場合があるかもわかりません.この点については解説を読んでいただき,解答者の意を汲み取って下されば幸いです.

本書は単なる試験問題解答集ではなくて,索引を活用して日常診療における参考書としても利用できるものと思っております.このことから本書が視能訓練士ならびに視能訓練士国家試験受験関係者に広く利用され,役立つことを願っております.

(序文より)


内容目次

I 基礎医学大要
II 基礎視能矯正学
III 視能検査学
IV 視能障害学
V 視能訓練学